top of page

2週間の自主隔離生活

 既報の通り、支援の会では自主隔離生活を強いられるISEP60名(予定より1名減)に対して、ウエルカムキットを配布しました。それに対してお礼のメールを送信してくれたドイツ人学生S君に対し、12月3日、隔離生活に関する簡単なインタビューを試みました。以下はS君が語ったことの要約です。

 

*今回の受け入れ態勢全般に関して満足し、感謝もしている。出発前は、厳しい入国審査や大学での管理があるのではと心配していたが、そういうこともなく、どこでも親切に対応してくれ、安心して留学をスタートすることができた。

*食料品はあまり持ってこなかった。特に肉や生ものは検疫で没収されると思って持参しなかった。

*部屋から出ないという規則は基本的に守っている。オンライン授業を受講していない時間帯は日本語や自分の専攻分野の自習などに充てている。特に困ることはない。

*他の留学生とのコミュニケーションの機会はない。既に10月からオンラインでクラスメートになり、名前や顔を知っている学生はいるが、メアドの交換まではしていなかったので、コンタクト取れない状態だ。

*オンラインショッピングで必要品は簡単に入手できると思っていた。ところがAMAZONに発注しようとしたが、配達まで1週間かかるので役に立たなかった。

*今一番困っているのは、買い物が出来ないことだ。私はお金に困っているわけではないので、例えば食器についても代金は支払えるし、そうしたい。買い物を代行してくれる支援があれば一番助かる。



閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年度会員総会(オンライン開催)のご案内​

終了 資料 2023年度会員総会(オンライン開催)のご案内 ​ 2023年2月17日 留学生支援の会会員各位 東京外国語大学留学生支援の会 会長 谷 和明 春寒の候、会員の皆様方にはますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 日頃より、本会の留学生支援活動にご理解とご協力を賜わり、厚く御礼申し上げます。 さて、2023年度会員総会を下記の通りオンライン形式で開催いたします。昨年に引き続いて、総会開

秋期バザー開催のお知らせとバザー用品ご寄贈のお願い

終了 資料 開催日時:2023年9月29日(金)、30日(土) (30日は日本人学生も歓迎) 12:00~16:00      会  場:国際交流会館2号館交流ホール ​ 後期に入学する200名近い留学生たちを主な対象とするバザーを開催します。その成功のため、会員の皆さまのご協力をお願いします。 なお、バザー用品のご提供に際しては、以下の事項をご確認くださるようお願いいたします。 ​ 1 バザー用

Comments


bottom of page